誰にでもあるパソコン故障とデータ損失の危機。
データ復旧などの実際の事例を紹介しています。


PCの修理は突然発生する

家でお使いのパソコンの不具合、誰もが一度は経験のあることではないでしょうか。 特に突然起こる起動しないというトラブル。 仕事で使っている人なんかは本当に困りますよね。 パソコンは一時的に調子が悪くなることも多々ありますので、 接触不良などをまずは疑い、接続しているケーブルなどのチェックを行います。 そしてもう一度再起動をしてみます。


これで起動してくれれば良いのですが、何度もこの作業を繰り返して、 さっぱり立ち上がる気配がない場合、これはまずいな、となるわけです。 できれば受け入れたくない現実ですが、目の前のパソコンを見れば見るほど、 どんよりした気持ちになりますよね。


私も何度かこのような経験があり、一瞬やはりパニックになります。 ですが、何度か経験しているうちに心を落ち着かせることができるようになってきました。 そして、すべては自己責任とわかってはいるのですが、 できるだけ自身で修理できるところはないだろうかと修理をします。 もちろん、これは絶対真似しちゃいけませんよ。 知識もない素人があれこれいじることほど、データ復旧の障害となることはないのですから。 壊れたときは自分のせい、とあくまで割りきって私はやっているのです。


まずは、自分のパソコンの今の状態に似た事例をインターネットで検索します。 もちろん、これは壊れているパソコンからではなく、スマートフォンなどを使って行います。 ただ、やはりいつも思うのは、こういった修理に関しては専門用語が多すぎて、 自分のような素人にはまったく理解できないということですね。 結局は諦めて、専門の業者に相談するということがほとんどだと思います。


パソコンのメーカーサポートに問い合わせると、修理をすすめられますが、 中のデータに関しては保証できないと言われると思います。 パソコンだけのことを考えれば初期化してしまうのが一番良い方法なのでしょうが、 大切なデータが入っているという場合には、そういうわけにはいきませんよね。


万が一のことを考えると、大切なデータはしっかりバックアップをとっておく必要があるでしょうね。 大容量ハードディスクはとても便利で使いやすいと思いますが、 ひとたび壊れてしまうと、そのデータ復旧にも費用がかかってしまいますからね。


----------------------


【データ復旧業者の評判】

データ復旧業者を選ぶ際には、事前の口コミチェックが必須です。
なかでもデジタルデータリカバリーに関する口コミは非常に多いですね。
こちらでチェックできます → http://www.artlab360.com/